激安DVD販売|one piece dvd|ワンピース DVD|DVD先生公式サイト

one piece dvd|ワンピース DVD|アニメDVD|激安DVD販売|日本ドラマ DVD|韓国ドラマ DVD|DVD先生公式サイト

ONE PIECE ワンピース 最新話 DVD-BOX 1-638話+劇場版+OVA 豪華版

ONE PIECE ワンピース 最新話 DVD-BOX 1-638話+劇場版+OVA 豪華版

週刊少年ジャンプに連載中の国民的な人気漫画、尾田栄一郎氏の「ONE PICEC(ワンピース)DVDBOX」が3月18日発売の同誌16号を休載することが明らかとなっている。週刊少年ジャンプの次号予告では「ONE PIECE DVD」と思われる部分が塗りつぶされている状況だ。休載の原因は作者の尾田栄一郎氏の急病であると発表されている。しかし、ネットでは「ワンピース」の休載は勝新太郎の「座頭市」に酷似したキャラが登場したことが原因ではないかという情報が拡散している。

ワンピースには既に役者をモデルとしたキャラクターが数多く登場しており「勝新」だけが問題になるというのもよく分からない。

どうなる「ワンピース DVD」の連載?
週刊少年ジャンプでは宮下あきら氏の「私立極道高校」が実在の学校名、生徒名を掲載し連載中断に追い込まれている。また、島袋光年氏の「世紀末リーダー伝たけし!」が作者自身の児童買春問題で連載中断となった。

ワンピース DVD-BOX」の休載は勝新太郎座頭市」を巡る版権問題なのか?尾田栄一郎氏の健康問題なのか?むしろビジネス上の話し合いで解決が可能な前者の方が、ワンピースに関わっている人たちにとっては安心だろう。

単行本は初版で400万部を超え、アニメ、映画と「ONE PIECE DVD-BOX」は巨大なビジネスになっている。しかし、それを支えている根本は、尾田栄一郎氏という個人の能力だ。その意味では「ワンピース」関連ビジネスが巨大になりすぎたことは、逆に大きなリスクも抱えることになっているのかもしれない。