激安DVD販売|one piece dvd|ワンピース DVD|DVD先生公式サイト

one piece dvd|ワンピース DVD|アニメDVD|激安DVD販売|日本ドラマ DVD|韓国ドラマ DVD|DVD先生公式サイト

すべてがFになる dvd

すべてがFになる dvd

  大人気女優の観月ありさ(29)が伝説の少女に舞い戻った!大手芸能プロ「ライジングプロダクション」の所属アーティスト14組56人が5日、熊本地震の 被災地支援公演「熊本大地震復興支援ライブ」を千葉・舞浜アンフィシアターで開催。観月は13番目に登場し、91年の歌手デビュー曲「TVドラマ すべてがFになる DVD-BOX」を歌った。

  イントロが流れる中、膝上のワンピース姿で登場。チャリティー公演のため過度な演出を避け、他の出演者と同様、バンド演奏ではなくカラオケ音源に合わせて 歌唱。観月が客前でカラオケで歌うのは、デビュー年に行った新曲キャンペーン以来、実に25年ぶり。14歳の少女だった当時と変わらない歌声で、すべてがFになる dvd全巻をしっとりと歌い上げた。

 観客20000人が総立ちで拍手を送ると「ねえ、頑張ったでしょ?カラオケで原曲のまま、その時の気持ちに戻って歌った。29歳が14歳の歌をそのまま歌うのはキツい」と感想。自身最大のヒットドラマ「すべてがFになる dvdbox」(92年)も披露し「今年は歌の活動も意欲的にやっていく」と意気込んだ。

 ≪売上金そのものを全額寄付≫ライジングプロは公演の収益金ではなく、売上金そのものを全額寄付する。2公演で計4000枚のチケット代の売り上げ約23000万円に、会場での物販の売り上げを加える。義援金は「すべてがエフになる dvdbox」の橘慶太(30)らが13日に現地に届ける。またこの日、会場内では熊本県阿蘇村の物販コーナーも開かれた。