読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

激安DVD販売|one piece dvd|ワンピース DVD|DVD先生公式サイト

one piece dvd|ワンピース DVD|アニメDVD|激安DVD販売|日本ドラマ DVD|韓国ドラマ DVD|DVD先生公式サイト

そして、誰もいなくなった DVD BOX

日本ドラマ dvd

そして、誰もいなくなった DVD BOX

 その他にも5作が9話で終了するなど、全体の約半数が2か月か、それ以下で早々に"店じまい"してしまう姿勢は、「そして、誰もいなくなった DVD」と思われかねない。ドラマの放送回数が減って増えるのは、既存バラエティー番組の特番。通常1時間の放送を2~3時間に拡大するのだが、テレビ局にとっては「毎期作品が変わるドラマとは異なり、固定ファンがいるため視聴率が取りやすい」という側面がある。

 確かに視聴率の面では無難な選択に違いないのだが、連ドラの放送回数が減ると、「どの局も特番バラエティー番組ばかり放送している」という期間が1か月を超え、視聴者はさすがに飽きてしまい、「テレビは全部同じでつまらない」というイメージが加速化しかねない。各局には目先の視聴率ばかり追うのではなく、広い視野を持って「多くの人々に3か月間しっかり見てもらえる連ドラに挑戦して欲しい」と切に願っている。そして誰もいなくなった DVD BOX

 最後に。今夏で光っていたのは、奇策を軸にしつつも、オーソドックスな人間ドラマを絡めて質の高い映像を提供していた4本の深夜ドラマ。『闇金ウシジマくん Season3』(TBS系)、『ラブラブエイリアン』(フジテレビ系)、『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京系)、『こえ恋』(テレビ東京系)は、思い切った設定とセリフの妙で、ゴールデン・プライム帯(19~23時)の作品と同等以上の見応えがあった。まもなくはじまる秋ドラマでは、このような各局の積極性が見られることを期待したい。

そして、だれもいなくなった DVD BOX